株式会社フロンテア プライバシーポリシーサイトマップ
事業・サービス情報 事業・サービス情報お知らせ企業情報採用情報お問い合せ
会社情報 「サービス」が伝説になる日を目指して
HOME > 企業情報 > 社長挨拶

社長挨拶


サービスの真髄を追求するフロンテア精神

フロンテアは、1969年3月、当時は「サッシュ」と呼ばれていました洋風サッシ販売を目的に創業しました。社名であるフロンテアは「フロント ドア」と「フロンティア精神」を掛け合わせて命名されています。社名からも感じ取れるとおり、何にでも果敢に挑戦する精神のもと、私たちは、日々前進し続けています。

我が社のスローガンであります「サービスが伝説になる日」を目指して、あらゆることにチャレンジする戦士集団、それがフロンテアの総合力。私たちはこれからもヒューマンクオリティのサービスを極めていきます。


株式会社フロンテア 代表取締役 佐橋 祐輔


気合と根性

フロンテア社員のモットー。「気合と根性!!」社員はこの言葉を胸に、一丸となり何にでも挑戦し続けています。このような社風の中、年一回行なわれる社員表彰が社員全員の喜びとなり各個人のパフォーマンスを高めています。